水槽台の天板の補強  01.04.27

 丈夫な水槽台でも、長い間使っていると天板がたわんできます。これを少しでも防止するには、コンパネに防水性のペンキを塗り、天板の上に2〜3枚敷いておくと効果があります。

 コンパネは、大きなものが1枚1,000円前後でホームセンターで手に入ります。これを適当な大きさに切り、面倒でなければ表面に紙やすりをかけ、さらにとの粉などで目どめを行います。
 それから耐水性のペンキを塗るわけですが、1度塗っただけでは長期の使用に耐えないので、薄く2〜3回に分けて塗り重ねます。

このキャビネットの天板は厚いのですが、長期の使用で
やはり若干たわんできました。そこで補強をしています。